豊橋マザー工場
2016年4月入社
A.T.
応用生物科学部 卒業

Q1.

現在の仕事内容を教えてください。

工場での品質管理を行っています。製品の理化学分析や微生物検査だけでなく、製造に用いる機械や作業環境が清潔かどうかの確認やマニュアル類の作成、クレームの対応など、管理業務は多岐にわたります。
ルーチンワークである日々の分析は主に品質管理担当のパートさんにやっていただくので、実務としては、その結果をまとめたり、結果をもとに汚染箇所の特定や清掃方法の改善を行います。
毎日行うルーチンワークよりも、機械の不調によって起こるトラブル対応など、日々発生するイレギュラーに対応した仕事が多くを占めています。

  • 7:30 出社

    作業着に着替えてデスクでメールチェック


  • 7:45 始業

    朝礼で1日の予定を確認


  •  

    現場巡回(イレギュラー対応含む)

    書類作成(マニュアルなど)

  • 12:00 昼休憩



  • 13:00 試作

    現場巡回(イレギュラー対応含む)

    備品、資材発注

  • 16:45 終業

    夕礼で重要事項などを共有


  • 17:00 退社

    翌日やるべきことを確認してから帰宅

    残業は生産数量の増加などに応じてあります

Q2.

これまでで印象に残っている「東海漬物」だからできた仕事、
その上で感じた成長や今後の課題を教えてください。

私の所属する豊橋マザー工場は、FSSC22000という食品マネジメントシステム規格を取得しています。漬物業界では、まだあまり取得している企業は少なく、東海漬物でも他工場に先駆けて2014年に取得したものです。
豊橋マザー工場に配属されて、1年ほどになるとき、初めてサーベイランス審査に参加しました。上司や先輩社員の方々に助けていただきながらも受け答えし、不適合になるような案件はなく、無事審査を終了することができました。この経験を通して、品質管理としてステップアップすることができましたが、まだまだ知識が足りていないことが痛感できたので、今後どんどん知識を蓄え、頼られる品管になりたいです。
※FSSC 22000:ISO22000をベースに、より確実な食品安全管理を実践するためのマネジメントシステム規格

Q3.

東海漬物に入社したきっかけと決め手を教えてください。

会社説明会以前は、社名は知りませんでしたが、説明会でみかけた「きゅうりのキューちゃん」や「こくうまキムチ」などの馴染みのある商品から関心を持ちました。
漬物というと保守的なイメージが強いと思いますが、東海漬物では長く愛されている「キューちゃん」という商品と、キムチ売上No.1の「こくうまキムチ」という二大柱を大切にしながらも、浅漬分野や機能性表示など会社として新しい分野にも一丸となって取り組んでいます。
そのような伝統を守りつつ挑戦している姿を、先輩社員の方々のお話からも感じ取り、この会社の一員になりたいと感じました。

Q4.

休日の過ごし方を教えてください。

キムチ工場は365日体制で動いており、シフト制です。
一人暮らしなので、休日は家の掃除をしたり一人で買い物に出かけたりすることも多いです。平日の連休を取得できるため、友人や家族と観光地やテーマパークに出かける事もありますが、土日よりも空いているので思い切り楽しむことができます。

Peopleスタッフ紹介

商品開発

漬物機能研究所 商品開発課
2014年4月入社
T.I.
農学研究科 卒業

品質管理

豊橋マザー工場
2016年4月入社
A.T.
応用生物科学部 卒業

品質保証

品質保証部
2009年4月入社
S.N.
生命環境科学研究科 卒業

営業

大阪支店 近畿圏営業2課
2016年4月入社
M.D.
経済学部 卒業