純日本品質 東海漬物

東海漬物トップ

>

ぬか漬

>

ぬか漬のおいしい漬け方

ぬか漬のおいしい漬け方

ぬか漬のおいしい漬け方 ぬか漬のおいしい漬け方

準備

ここでは、東海漬物「熟ぬか床 1.2kg」を使用した場合の
説明をしています。

  • ・透明な袋に入っているぬか床をジッパー付き袋へ移し替えてください。
    (ぬかがこぼれることがございますのでご注意ください)
  • ・ご家庭でほかの容器に移し替えていただいても構いません。
  • ・ぬか床を一度ほぐしてください。

ぬか漬を美味しく漬ける

STEP1野菜はよく洗い水気を切ってください。

STEP1漬け込み時間の目安(冷蔵庫で漬けるときは長めの時間、常温で漬けるときは短めの時間を参考にしてください)

  • きゅうり

    カット:
    そのまま
    時間:
    8~15時間
  • にんじん

    カット:
    四つ割り
    (皮をむく)
    時間:
    20~30時間
  • かぶ

    カット:
    十字の切目
    時間:
    10~20時間
  • なす

    カット:
    半分
    時間:
    10~24時間
  • だいこん

    カット:
    四つ割り
    (皮をむく)
    時間:
    20~30時間

STEP1野菜の出し入れ時にぬか床を天地返し(上と底のぬかを大きく入れ替えてください)

漬け方の詳細は 教えて!ぬか博士へ

ポイント

  • 1.野菜を漬けるときはぬか床で野菜を覆い、野菜が直接空気に触れない様にしてください。
  • 2.野菜の鮮度、季節によって漬かる時間が変動します。
  • 3.毎日かき混ぜるのが理想ですが、少なくとも2日に1回はかき混ぜましょう。

注意事項

はじめは発酵が進んでおらず、塩味を強く感じることもあります。
そのため、目安より早めに取り出してください。2~4回漬け込むと適度な塩分濃度になります。
最初の数回の漬け込みに残り野菜を使用して、捨て漬けを行っていただいても構いません。

捨て漬けとは?

ぬか床の塩分濃度が高い時に残り野菜をつけて発酵を促し、塩分の調整をすることをいいます。
使用された野菜は捨てて頂きます。通常、一晩ずつこの「捨て漬け」を2~3回繰り返すことで、塩味がマイルドになっていきます。

食べ方

漬け上がった野菜は軽くぬかを落としてからお召し上がりください。
ぬかが気になる場合は軽くすすいでからお召し上がりください。

top