閉じる

「植物性乳酸菌
匠乃キムチ」
開発ストーリー

東海漬物の漬物機能研究所では、
研究開発を通じて消費者の食生活を豊かにし、
笑顔、感動、安心のある商品の開発に
日々取り組んでいます。

「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」開発ストーリー「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」開発ストーリー

「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」
開発のきっかけ

どのような機能があるキムチなら買ってみたいかをお客様へアンケートした結果、『腸内環境改善作用』が一番支持された機能だったという事がわかりました。
この結果を受け、毎日の食事で腸内環境の健康をサポートできる「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」の開発に取り掛かりました。

そのときコンセプトとして掲げたのは、飲料、サプリメントといった「食事+α」でなく、食事の中でおいしく食べながら健康になれることに価値がある、という点です。

Q-1乳酸菌の
「腸内環境改善作用」に注目

当社が追い求めたのは「なんとなくじゃない。腸内環境を改善する乳酸菌。」の姿です。

そのテーマにおいて、自社乳酸菌1,000株の中から選び抜いた東海漬物オリジナルの植物性乳酸菌「Q-1乳酸菌」は、生きて腸まで届き、腸内環境を改善する、まさに理想の乳酸菌でした。

Q-1乳酸菌の「腸内環境改善作用」に注目Q-1乳酸菌の「腸内環境改善作用」に注目

Q-1乳酸菌数を担保しつつも
美味しいキムチの実現を目指す

賞味期限内に生きたQ-1乳酸菌の数を担保しながらも美味しいキムチを実現することに苦労しました。

どうしても乳酸菌をたくさん入れると味が酸っぱくなってしまう為、美味しく召し上がってもらうためのレシピ開発に試行錯誤する毎日でした。

なんども商品開発は不可能ではないか?という事態に直面しましたが、開発チーム一丸となりいくつもの試作品をつくることで「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」は完成しました。満足のできる商品開発ができたと思っています。

Q-1乳酸菌数を担保しつつも美味しいキムチの実現を目指す Q-1乳酸菌数を担保しつつも美味しいキムチの実現を目指す

「植物性乳酸菌 
匠乃キムチ」の誕生

こうして完成した「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」はキムチ業界で初の機能性表示食品となりました。
本製品をきっかけに、今後も様々な機能を持った商品開発を行いたいと考えています。

「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」の誕生 「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」の誕生
商品開発グループ 長野雄平さん 要素技術開発グループ 森下美香さん 商品開発グループ 長野雄平さん 要素技術開発グループ 森下美香さん

今回インタビューに答えてくれたのは、
漬物機能研究所
商品開発グループ 長野雄平さん
要素技術開発グループ 森下美香さんです。

Q-1乳酸菌を使用した製品の
これから

Q-1乳酸菌は9年間に及ぶ研究がようやく実を結んだ乳酸菌です。第1弾はキムチでの製品化となりました。今後はキムチだけにとどまらず様々なお漬物にも展開することでお客様にQ-1乳酸菌の機能を知って頂けるよう日々研究開発に励んでいきます。

植物性乳酸菌
匠乃キムチページへ戻る

pagetop