閉じる

GABAとは

「+GABAたくあん」には
GABAが含まれます。
GABAには血圧が高めな方の血圧を正常に
維持する機能があることが知られています。

GABA(ギャバ)って何?

GABAは、植物や動物の体内に広く存在する、天然アミノ酸のひとつです。
γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と呼ばれています。
アミノ酸といえばたんぱく質を構成するものが有名ですが、それらとは異なり、GABAは主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働きます。
興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たす他、複数の健康機能を持つことが広く知られた素材です。

γ-アミノ酪酸

GABAの主な効能

GABAは、複数の健康機能をもつことで
知られていますが、
主な効能について以下が挙げられます。

  • point1高血圧を改善

    GABAは腎臓の働きを高め、血圧の上昇の原因となる塩分(ナトリウム)を排出する効果があるといわれています。

  • point2精神を安定させ、
    ストレスを解消

    もともと脳や脊髄などの中枢神経に存在しているGABAは副交感神経の働きを優位にすることで精神をリラックスさせます。

GABAと漬物

GABAは野菜やキノコの他、発酵食品など多くの食品に含まれます。
漬物においてはGABAを高生産する乳酸菌が見いだされ、GABAを富化した加工食品にも応用されています。
たくあんもGABAが含まれる食品であり、漬込み中のGABA生成酵素活性の推移やGABA富化の研究がなされています。
一方で、たくあん中のGABAは種々の条件の違いから濃度にばらつきが生じるためGABA量の担保が課題でした。
+GABAたくあんにおいては、漬物由来の植物性乳酸菌を自社で培養し製造したGABAを使用することで、一定のGABA量濃度を担保しました。

+GABAたくあん

「+GABAたくあん」を製品化!

+GABAたくあん

「+GABAたくあんシリーズ」は、
漬物由来の植物性乳酸菌の発酵により
生産した
GABAを使用しています。
血圧が気になる方に安心して食べて
いただける
たくあんです。

+GABAたくあんページへ

pagetop