東海漬物
  • 企業情報
  • 品質保証
  • きゅうりのキューちゃん
  • こくうま
  • 商品情報
  • 漬物機能研究所

商品紹介「くまもとあか牛 ロースステーキ」

写真

赤身はごまかしが効かなく、本物の肉の味がわかるお肉です。食べればその旨さに感激するはずです。うまみと脂質のバランスが良い褐毛和牛は、くさみがなくすっと品のよい素直な香りと味わいです。脂質がバランスよくジューシーで、かみしめて味わうまろやかな赤身ならではのおいしさをお楽しみください。
また、熊本あか牛はあっさりしていながらも、肉の本来味が濃いとよく言われます。脂肪が少ないので、お肉自体のしっかりした味を楽しめるのです。“うま味”と“やわらかさ”と“ヘルシーさ”を兼ね備えた、貴重な食材熊本あか牛です。

写真

熊本県は、あか牛の生産量が全国1位で、あか牛全体の約70%は熊本産です。一番の理由は熊本の自然環境が、あか牛の飼育に適しているからです。
あか牛とは、和牛の中の「褐毛(あかげ)和種」という品種の牛のことです。無駄な脂肪分が少なく、まろやかな赤身がとてもおいしいのが特徴です。
あか牛は牧草や稲わらといった「粗飼料」をたくさん食べて育ちます。春から秋までは放牧され、その間は自分たちで自由に草を食べたり、水をのんだり、のびのびと育つのです。

写真

熊本には、そういった広大な草原や美しい自然環境がたくさん残っているので、昔からあか牛の生産が盛んでした。餌はほかのあか牛と同じように牧草やわらといった粗飼料をメインで与えていますが、今回お届けするあか牛の特徴は 『ビール粕』を入れているのが特徴です。ビール粕混合飼料をいれることで牛の腸内が活性化して健康的な体になり、肉質が軟らかくなり、ジューシーで、旨味が濃くできあがります。
あか牛には、タウリンが多く含まれて入れ、タンパク質、ビタミンB1、B2、鉄分、カルシウム、ミネラルが多く含まれていますので、おいしいだけでなく、ヘルシーな和牛になります。

TOPに戻る

ページの先頭へ

(C )Tokai Pickling Co., Ltd. All rights reserved.