東海漬物
  • 企業情報
  • 品質保証
  • きゅうりのキューちゃん
  • こくうま
  • 商品情報
  • 漬物機能研究所

商品紹介「近江牛と黒豚のハンバーグ」

写真

ハンバーグを作るうえで最も重要なのはやはり『素材』。
牛肉と豚肉、この二つの素材の良し悪しがその味を大きく左右するのです。
日本三大和牛のひとつ「近江牛」は、日本で最も古い肥育の歴史があり、鈴鹿山系の良水に恵まれた琵琶湖の東側、湖東地域で丹精込めて育て上げられた銘柄牛。

写真

創業60年、近江牛肉専門店の千成亭がハンバーグに最も適した材料と配合に試行錯誤を重ね、やわらかさ、香り、風味に優れる「近江牛」と、肉の旨味が秀逸な鹿児島の名産「黒豚肉」を使用し、銘柄牛と銘柄豚ならではの自慢のハンバーグを作りました。
焼き始めると広がるこうばしい香りと軽快な音、ナイフを入れると溢れ出す肉汁など、五感を刺激する自信の逸品を、是非ご家庭でご堪能下さい。

TOPに戻る

ページの先頭へ

(C )Tokai Pickling Co., Ltd. All rights reserved.