純日本品質 東海漬物

東海漬物トップ

>

浅漬

>

東海漬物の浅漬

東海漬物の浅漬

四季折々の自然のめぐみを、彩りゆたかに食卓へ。

四季折々の自然のめぐみを、彩りゆたかに食卓へ。

素材のおいしさを大切にしながら、漬け込むことによって生まれた上品な味わい。

素材のおいしさを大切にしながら、漬け込むことによって生まれた上品な味わい。

みずみずしい旬の国産野菜だけを使用し、衛生管理のゆき届いた生産ラインから生まれる東海漬物の浅漬は、食卓にさわやかな季節感をお届けする「和のサラダ」です。さらりとした上品なうまみとほどよい酸味を、ご家族でお楽しみください。

開発者インタビュー

開発者インタビュー

おいしさを、安全に食卓にお届けするために。

おいしさを、安全に食卓にお届けするために。

私は、「きゅうりのキューちゃん」の開発に携わった後に、「浅漬」の開発を担当しています。キューちゃんも、つねに消費者の価値観 や嗜好の変化を見つめながら、商品を進化させてきましたが、「浅漬」にも、同じことが言えると思います。いまお届けしている東海漬物の浅漬は、「上品で、ちょっと贅沢な至福の味覚」の商品だと自負しています。

「浅漬」は、低温管理が必要な製品ですから、その製造においてもきめ細かな配慮を行っています。浅漬の原材料となる野菜は、一定の温度下で輸送・保管することはもちろん、作業現場の温度管理も厳しく設定しています。さらに、生産ラインの工程で微生物の発生を検知するポイントを複数設けるなど、衛生面においては極めて高い基準を設け、とても厳しい管理を行っています。

漬物機能研究所 商品開発グループ
岩田 峰司(包装専士)

また、味質の追求だけでなく、その美味しさを安全にご家庭にお届けすることも、味質の追求と同様に大切なことです。私は、包装専士の資格も取得し、おいしさを安全にお届けするパッケージの改良にも全力を注いでいます。私たちが、心をこめてお届けする東海漬物の浅漬をぜひお召し上がりください。

包装専士とは、(社)日本宝飾技術協会が主催する包装の専門家を認定する国内最高峰の資格。包装アカデミーを修了した人に与えられる称号で、包装業界でリーダーとして活躍・貢献する人材の証明になる。

商品情報はこちらへ

top